神奈川電設株式会社 業務内容

HOME » 神奈川電設(カナコム)の事業内容 » LAN/インターネット/電話工事

LAN/インターネット/電話工事
LANj工事で快適デジタルライフ

ネット検索、ブログ、Eメール、オンラインショッピング、音楽ダウンロード・・・私たちの生活の中では、今やインターネットが大活躍。パソコンは一家に複数台、というお宅も多いようです。
パソコン以外にも、テレビにインターネットをつないで番組に参加したり、ゲーム機につないでオンラインゲームを楽しんだり。

家中どの部屋からでもインターネットにつながればとっても便利です。でも実際には、電話線のそばでしか使えなかったり、長いLANケーブルを買ってきて家中を這いまわらせたり。足をひっかけるなどして危険ですし、とても不便ですね。

そこで考えられるのが、手軽に導入できる「無線LAN」です。しかし、無線LANはあくまで「電波が届く」ことが前提となります。せっかく無線LANを導入したのにも関わらず電波が届きにくく、快適にネット環境が利用できない可能性もあります。また、セキュリティー面も不安という方もいらっしゃるのでは?

そこで、壁の中にLANケーブルを埋め込み配線します。家中のコンセント付近・電話線付近から、インターネットへの接続が可能に。また、今まで届きにくかった無線LANのアクセスポイント(電波を飛ばす機械)を電波の良い場所(家の中心など)に設置することも可能です。
快適なデジタルライフの幕開けです!

無線LANとの違いは?

家の様々な場所でインターネットを使用したい場合、一見無線LANのほうが良いように思えます。ところが有線LANの場合、通信が安定していて速度が早く、セキュリティ面でも無線に比べると安心です。無線LANでは、マンションや広い家の場合、電波状態が悪くトラブルが発生することも。宅内工事の必要な有線LANに比べ、手軽に思える無線LANですが、設置後は有線のほうが安定した通信状態を得られることが多いのです。しかし、ノートパソコンを場所を選ばずに利用したい方にとって、無線LANは捨てがたい選択になります。その場合は、電波状況を考慮して、上記のようにアクセスポイント(電波を飛ばす機械)を電波の良好な場所に設置することが重要になります。

ホームフォン工事でセキュリティUP

LAN工事と一緒にホームフォンの工事ができます。
インターフォンと電話を一緒にしてモニタを設置すれば、防犯セキュリティが向上します。
内線通話を優先にすることにより、通話傍受等によるプライバシーの漏洩を防ぐことができます。
使いたいときに子機が見つからず使いにくい、マンションで安心な内線通話がしたい等、問題の解決にも。